ほぼ日手帳の活用について

ほぼ日手帳で夢の実現

ほぼ日手帳も2006年、2007年とつづき、かなり自分らしく使えてきたのでは。

勤めにでだしてから手帳を使うようになったが、どの手帳も今一納得できず、
ほぼ日手帳にであって、ようやく収まるところにおさまった感じ。

ほぼ日刊イトイ新聞にほぼ日手帳の事が載っていたので、探した結果 、
ロフトで発見し、思わず買ってしまった。

私のほぼ日手帳の使い方は、
 ・まず、何といっても自分の実現したい夢
  (それを思いつくまま書いておく)
 ・その夢を実現するために、しなければならない事
 ・これから読みたい本

これらは人に見せるものでもないので、落書きのようになっていますが・・・
毎日、ふと思いついた時にどんどん書いておいて、後で優先順位をつくていく。

年とともに覚えておかなければならないことが増えるのに、
ドンドン忘れていくので、とにか く書き留めておくようにしている。

そんな使い方をするようになってから、一歩ずつ夢が現実になっている感じが!

スポンサードリンク